転勤族の夫を持つ看護師の働き方

旦那様が転勤族の方は、いつ転勤することになるかわからない中で働くことになります。そのため、転勤についていくとお考えの方の場合、急に転勤が決まれば自分も働いている職場を辞めなけれないけないのです。それが理由で、旦那様が転勤族の看護師は正社員として働くことを躊躇している方が多いのだそうです。

 

では、どのような働き方の方が多いのかというと、パートや派遣として病院に勤務したり、病院以外の職場で看護師として働いているという方が多いようです。また、病院で働く場合、病棟勤務だと転勤で仕事を辞めることになった場合迷惑をかけてしまうため、それ以外の部署や診療科で働くようにしている方も多いのだとか。しかし、面接の際に転勤があるかもしれないということを事前に伝えておくことで、旦那様が転勤族でも正職員として看護師の仕事をすることも十分可能でしょう。実際に旦那様が転勤族でも正職員として働いている看護師もたくさんいるでしょうから、その点についてはまり心配することはないのかもしれません。

転勤先での看護師の職場の見つけ方

旦那様が転勤族の看護師は、転勤先でも看護師として働き続ける場合、新しい職場を探さなければいけません。しかし、慣れない土地での職場探しはなかなか難しいものです。そのため、ハローワークや求人情報誌だけで職場を見つけるのではなく、看護師専門の転職サイトを利用することもおすすめします。

 

転職サイトは、全国の看護師求人を扱っています。そのため、転勤先に引っ越す前から新しい職場の情報を集めておくことが可能なのです。転勤が決まった時点で転職サイトに登録しておくことで、効率良く仕事を探すことができるので、転勤先でも自分の希望に合った職場を見つけることが可能になるでしょう。

 

また、病院の中には全国各地にグループ病院がある場合があります。そういった病院で働いていれば、旦那様の転勤先の近くの病院へ配属してもらうということも可能なのだそうです。旦那様が転勤族の方は、いつか転勤になることを考えてそういった病院で働くのも良いかもしれません。